経理女子ココのおさんぽ道

「経理女子ココのおさんぽ道blog」簿記と経理実務の情報を発信しています

ここがマズイ!企業を選ぶポイント2

更新日:




ここがマズイ!情報収集で分かる企業を選ぶポイント




ここがマズイ!企業を選ぶポイント第2弾を話していきたいと思います。今回はHPや募集要項で分かることを限定して挙げてみました。




●残業時間が記載されていない・・・残業時間が記載されていない場合は説明会や面接の際に確認してください。あえて隠しているのかもしれません。残業が多いのか、少ないのかは重要ですよね。




●給与の記載が固定残業時間込みである・・・給与の中に予め残業代が含まれている。一定の残業時間を超えないと給与に残業代は加算されない。(元々の基本給が少なすぎると残業しても貰えていない気がする)




●年間休日や週休日数・・・休みの数は接客業だと少ない傾向になります。シフト制や接客業は決まった休日にならないので、友人・パートナーと休日が合わせにくいです。年間休日が110日あれば多い方ですね。それ以上となると、特定の業種や特定の働き方となってくるので、視野に入れてみてはどうでしょうか。




●週休二日制と完全週休二日制・・・完全が頭につくと週に2日休みで、週休二日制だと(カレンダー通りだとして)土曜出勤があるということになります。企業によっては、隔週土曜出勤となる場合もあるので、休みを重視している人は注意してください。




●就業時間・・・事務職の場合は7時間~7時間半の場合が多いです。接客業や営業職となると8時間で、加えて残業があることが多いです。また、事務職は決まった時間に昼休憩を取れます。給与を比べると事務職は低いので、それらが理由なのかもしれませんが、お子さんがいる場合や趣味の時間が欲しい方は事務職を目指すといいかもしれません。




●企業理念が笑顔、真心、当たり前を当たり前にできる会社・・・この類の文言があれば注意です。「普通だよね」「難しいこと書いてないし、私でも入社できるかも」これは危険かもしれません。会社に企業理念だからと必要以上に求められ、窮屈に感じてしまうかもしれません。朝礼で企業理念を唱和する会社もあるでしょう。嫌だと思わない人はいいかもしれませんが、私は洗脳されていると感じていました。




●資格よりも人物重視(コミュニケ―ション能力)・・・資格よりも人物重視はどこの会社でもありますが、私はほとんど採用されたケースはありません。企業が求めている人物像は女性の結婚相手に望む条件ぐらい難しいです。二転三転します。


転職活動の時にお世話になったメンターさんがキャリアアップをちきんと作るように言っていました。以下は私が考えたものです。







  
コミュニケーション能力が優れた人





  
分からないところがあっても積極的に質問できる人








  
自分から取り組もうとして手を挙げる人








  
いずれチームリーダーとなって同僚を纏められる人








  
ステップアップして専門分野に特化した人材になる見込みがある








  
いずれ役員となり会社を支える人材となるか。






どうでしょう。結婚に例えるとマッチングする人はいるでしょうか。1人いるかいないかですね。


企業人事の目は厳しいです。まだ先のこと分からない、その考えが見透かされたら不採用の可能性が高いです。


つまりこの「人物重視」文言があると、採用ハードルが一層高いです。昨今の会社はその文言が多いです。勧められた企業の面接は対策が練りずらいので、(内容が薄くなる)本当に働きたいと思う企業に絞って面接対策を行ってください。皆さんを応援してます!!




楽天スポンサーリンク

楽天スポンサーリンク

ヤフースポンサーリンク

-就活

Copyright© 経理女子ココのおさんぽ道 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.